痩身エステは無理なく痩せられる、健康上のリスクが少なく痩せられるところがメリットですがその反面デメリットもあります。無理なく痩せられるというのは非常にいいことですが、実は効果はこれだけでは出にくいのです。

普段よく食べている人はなおさらです。確かにこれだけでもウエストはかなり細くなります。実際に体重も痩せるのですが水を飲むとまた元の体重に戻ったりすることもあります。

これはただ単に体の中にある水分を出しているだけだからです。一応体重には反映されますが見せかけの体重が減っただけであり本当に痩せているとは言えないのです。

ですのでただ温めるだけしかしない痩身エステなら辞めておきましょう。マッサージクリームなどを用いてマッサージも一緒にする場合には脂肪の揉みだしをして外に出すこともできるので一時的ではなく長期的な効果があります。あともう一つデメリットがあるとすれば料金が高い点です。

食事制限も運動もするだけならお金がかかりませんが痩身エステの場合は一度で数千円から数万円ほどかかるのです。もちろん一度だけで効果が定着する事は有りませんので結果的に数十万かかることもあります。

他のダイエット方法もしてその他にプラスする気持ちでするのがいいでしょう。サロン選びに失敗しないためにはダイエットサロンの口コミや体験談と言った実際の声を確認しておきましょう。

痩身エステ時はまれに吐き気が起こることがある

ダイエットに励む方の多くが、運動と食事制限で実現できるものと信じています。中には、食事制限か運動のどちらかで行う方もいますが、自力でダイエットするには無理があります。

その理由には、やせる根本のメカニズムを知らないことに尽きます。脂肪燃焼には「食べた分以上の運動を行う」ことが前提となっており、新陳代謝という部分にはあまり触れていません。

この新陳代謝を促すには、体内の老廃物の排出も同時に考えることが大切です。老廃物の排出にはリンパや血液の流れを良くするのが一番ですが、骨盤のゆがみを正すことが必要になってきます。

痩身エステでは、脚やせのコースには必ず導入されているため、運動や食事だけでなく体のゆがみにまで目を向けていくことが重要になってきます。

痩身エステ時に起こる吐き気は好転反応の一つ

そんな痩身エステでも、突然吐き気を起こす事態に見舞われることがあります。これは、リンパマッサージの施術を受けた時に起こるもので、吐き気は一時的に表れる反応となります。これを好転反応と言いますが、身体の状態が改善される過程によって起こるものなので、特に心配はいりません。

痩身エステで起こるその他の好転反応と対処法

痩身エステで起こるといわれている好転反応は吐き気だけではなく他にも、吹き出物が出る・関節痛が起こるといった兆候も見られており、水分を多めに摂るなどで対処するのが良いです。