綺麗になりたいと言う願望は、多くの女性にあるものです。そのため、必死になって食事法を考えてダイエットしてみたり、スポーツしてみたり、さまざまな方法を試してみたことがある人は多いのではないでしょうか。

自分でおこなったダイエットではうまく減量できなかったり、プロの手によって痩せたいと願う人は、痩身エステを試した人もいるかもしれません。

しかし、頑張って痩身エステに通ったのに、思ったような効果を感じられなかったから、意味ないと考えてはいないでしようか。CMや雑誌などでは、痩身エステで痩せたような広告を載せていることもあるでしょう。

しかし、痩身エステの多くは痩せることに直接作用するものは少ないのです。脚などによく出るむくみは脚が太く見える原因の一つでもありますし、同時にサイズアップしてしまっていることもあります。

むすみは適度な運動で解消することもあるかもしれませんが、誰もが運動できる時間や環境があるのではありません。そのようなむすみもハンドマッサージやカップドレナージュなどで、緩和することも可能なのです。また、急激に痩せると皮がたるんでしまうこともあります。

膝の裏などの皮がたるんでしまっているのを見かけることがあるかもしれません。それらは自然に任せていては、なかなかよくならないことも多くあります。それらのたるみも減らしてくれるのがエステの施術で可能なのです。

意味ないと諦めてしまわずに、今の痩身エステが合わなかっただけかもしれないと、考えた方が良いでしょう。

痩身エステの施術を受けても痩せないのはどんな原因が考えられるのか

エステサロンにある痩身エステのメニューを利用しても、全然痩せないまま終わってしまうことがあります。その原因は大きく、施術を受ける人自身の問題と、エステサロンの施術の手法の問題の2つに分けることができます。

生活習慣が悪い・運動量不足など体質改善が不十分な場合

痩身エステの施術を受けるときに頭の片隅に入れておくべきことは、効果の出方には個人差があり、しっかりと痩身効果が現れる人と効果が出ずに痩せない人が両方必ず一定数はいるということです。

痩せられない場合は、生活習慣を見直したり、有酸素運動の量を増やすなど、体質をかえる取り組みを粘り強く続けることで、痩身エステの効果が引き出されるようになる可能性があります。

エステティシャンの技術不足の場合

どれだけ体質をかえる試みを続けても痩せない場合は、施術を行っているエステサロン側の問題である可能性があります。例えば、手技を中心とした施術を行っているサロンだと、施術を担当するエステティシャンの技量によって痩身効果の出方は大きく変わります。

また、専用の機器を利用して施術を行う場合においても、施術を担当するエステティシャンが機器を使いこなせているかどうかで効果の大きさは変わります。

施術を受けるサロン選びで失敗しないようにするためには、通常より安い料金で施術を受けられる体験コースを利用するなど、サロンの仕組みをうまく利用して効果の出方を見極める必要があるでしょう。